WEB制作

静的ページにWordPressの新着記事を埋め込む方法【新着情報】

2017年4月17日

静的に構築したTOPページに更新可能な新着情報を埋め込みたい。詳細ページへのリンクも貼らない。画像も不要・・・という、単純に日付とテキストのみの新着情報を実装したい場合。

こういうケース、よくあります。ということでwordpressを使って制作してみます。

今回は「イベント情報」ということで、ドメイン直下に「event」というディレクトリを作り、その中にwordpressをインストール。

そして「投稿」から新着情報を入力します。カテゴリ選択不要。タイトルのみでOK。

そして新着情報を埋め込みたいページ(index.phpなど)の最上部に下記を入力。※ディレクトリ名などは任意で変更してください。
<?php require('./event/wp/wp-load.php'); ?>
これで静的ページにwordpressの情報を読み込めるようになります。

次に、新着情報を表示させたい場所に下記を記載します。
<?php $posts = get_posts("numberposts=5&amp;orderby=post_date&amp;offset=0"); foreach ($posts as $post): setup_postdata($post); ?>
<p style="padding: 0.5rem 0; margin-top: 0.5rem; border-bottom: 1px dotted #c8c8c8;"><?php the_time('Y.m.d') ?> <?php the_title() ?></p>

numberposts=5 は、直近の5記事を取得
<?php the_time('Y.m.d') ?>
こちらが投稿日付の取得
<?php the_title() ?>
こちらが記事タイトルの取得

それぞれの出力コードをなどで囲むことで装飾可能です。

wordpressならアイキャッチ画像出したり、詳細ページに飛ばしたりとなんでもできるけど、そこまでいらないことも多い。クライアントがPC作業にうとくてアレコレやるのは無理ってことも。

そんなときにはこんな感じで間に合わせれば十分です。

  • この記事を書いた人

おるまーで

WEB屋

-WEB制作
-

Copyright© おるまーで , 2021 All Rights Reserved.